メンズエステの流れを紹介!

メンズエステ広告掲載について
  • PR

  • エスコートマダム
  • Petit Natura(プチナチュラ)
  • Fluorite SPA(フローライトスパ)
  • Antique~アンティーク~
  • 大阪メンズエステ Lococo~ロココ〜
  • ベルフィーヌ

メンズエステの流れを紹介!

メンズエステの流れを紹介!
「メンズエステ初心者だけど、未知過ぎてなかなか行けない…」

「興味はあるけど、流れや内容がどんな感じか分からなくて怖い…」

という方も多いかと思います。

最近ブームになりつつあるメンズエステですが、なかなか周りに

「メンズエステに行ったことある?どんな感じか教えて欲しいんだけど?」

なんて聞きにくいですよね…(笑)。

そこで、今回はメンズエステの流れを徹底解説していきたいと思います。

メンズエステでメインのやや恥ずかしい施術…についても紹介していきますので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね!

  1. 目次

  2. ・メンズエステでも店舗型とマンション型、出張型で流れが若干違う

  3. ・メンズエステの施術前の流れ~予約からシャワーまで!

  4. ・いよいよメンズエステのマッサージ!施術の流れはこんな感じ

  5. ・メンズエステの施術終了後の流れ~シャワーから退店まで

  6. ・まとめ:メンズエステの流れはお店やセラピストによって若干違う!違いを楽しもう!


メンズエステでも店舗型とマンション型、出張型で流れが若干違う




メンズエステは大きく分けて、

・店舗型

・マンション型

・出張型


の3タイプありますが、若干流れが違います。

とはいっても、施術内容自体は変わりありません。

そこで、ここでは簡単に3つのタイプの流れを簡単に紹介していきます。


店舗型の流れ




店舗型のメンズエステに入ると、まずは受付のスタッフに料金の支払いなどを済ませてから、セラピストとご対面。

施術室に入室して、シャワーや施術…という流れになっていきます。後ほど詳しく紹介していきますね。


マンション型の流れ




マンション型の流れは、お店になっているマンションの一室に直接インターホンを鳴らして入室します。

気を付けたいのが、時間ピッタリにインターホンを鳴らして欲しいということ!

インターホンを鳴らすと、セラピストが直接迎えてくれるので、入出して料金の支払いなどの事務手続きを行います。

インターホンマナーについてはこちらで詳しく解説していますので、気になる方は確認しておいてくださいね!

関連記事→メンズエステのインターホンマナー!

後は、店舗型と同じでシャワーや施術…となっていきます。


出張型の流れ




出張型の場合は、セラピストが直接自宅やビジネスホテルに伺ってくれます。

こちらも、特にスタッフなどが同行するわけではないので、セラピストに直接料金を支払い、シャワーや施術…という流れ。

最初の流れが少し違うだけですが、メンズエステ店のスタッフと顔を合わせたくない…という方は、マンション型や出張型のメンズエステがおすすめです!


メンズエステの施術前の流れ~予約からシャワーまで!




まずは、メンズエステの施術に入るまでの流れを紹介していきます。

実際に予約するところからの流れを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください!


まずは予約!webや電話、メールやSNSなど




まずは予約するところからですね!

風俗店の場合は、電話での予約が多いかと思いますが、メンズエステの場合は、

・web(メール)予約

・LINE予約

・電話予約

・Twitterの姫予約


と様々なやり方があります。

電話はちょっと恥ずかしいかも…という方もご安心!

ただ、メールやLINEなどは痕跡が残ってしまうので、彼女や奥さんにバレたらマズイ…という方は気を付けてくださいね(笑)。


お金の支払いやカウンセリングシートなどの事務手続き




予約して実際に店舗やマンションに入店、もしくは出張で来てもらった場合、

受付スタッフやセラピストに料金をお支払いします。

このとき、

・現金のみ

・クレジットカードに対応しているが手数料がかかる

・電子マネー対応可


など、お店によって違うので必ず事前にHPなどをチェックするようにしてください。

料金を支払った後は、ウェルカムドリンクを出されるので、その際にカウンセリングシートやお店のルールが書かれた誓約書などを記入します。

特に、誓約書にはお店のルールが書かれているので、初心者の方は必ず目を通すようにしてくださいね!


シャワー




カウンセリングシートなどを記入し終わると、セラピストにシャワールームへと案内されます。(自宅の場合は自分のシャワー室)

そこでシャワーを浴びて体をキレイにしましょう。

シャワーを浴びている間に、セラピストは施術の準備に入ってくれています。

注意点として、シャワーの時間はしっかりとコースの時間内に含まれるということ。

「早くシャワーを浴びないと!」と焦るかもしれませんが、セラピストを不快な気持ちにさせないように体はキレイにしておきましょう!


紙パンツを装着していよいよ施術へ




シャワーを浴び終えたら、紙パンツに履き替えます。

メンズエステ初心者にとって一番の鬼門となるのが、「紙パンツの面積の狭さ」(笑)。

履きにくいうえに、狭くていつポロリしてもおかしくないようなパンツなので、最初はためらうかもしれません…。

お店によってはトランクスタイプなど大きめのものを用意してくれることもありますが、基本的には「ノーマルTバック」と呼ばれる紙パンツを履くことになります。

紙パンツに履き替えたら、次はいよいよ施術に移ります。


いよいよメンズエステのマッサージ!施術の流れはこんな感じ




メンズエステの施術の流れとしては、

指圧

うつ伏せになってオイル塗布

カエル足などメンズエステ独特の施術

仰向け施術

という流れが一般的です。

簡単にどんな施術なのか、紹介していきますね。

特に、カエル足など独特の施術や仰向けの施術は、メンズエステユーザーにも人気の施術となっていますので、ぜひ楽しみにしてください(笑)。


まずは指圧から




まずは、指圧や簡単な揉みほぐしを行っていきます。

アロマオイルなどはまだ使わずに、手や指の圧で体全身をトリートメント。

このときに、疲れが溜まっているところや凝っているところを伝えておくと、重点的にほぐしてくれます。

遠慮なくセラピストの方には伝えておきましょうね。


うつ伏せからオイルを塗ってスタート




指圧がひと段落着くと、次はうつ伏せの状態でアロマオイルを塗っていきます。

背中や肩、手足はもちろん、体全身にオイルを浸透させていきます。

基本的に足から体の上の方へと順にオイルを浸透させていく場合がほとんど。

セラピストの方とも背中越しに話しやすいので、序盤の内に会話の糸口をつかんでおいた方がいいかもしれません。


カエル足、四つん這い、横向き施術…etc




ここからがメンズエステの本番といっても過言ではありません(笑)。

カエル足、四つん這い、横向きでの施術…そして仰向け施術の流れへと。

以下の動画を見て頂ければ分かるかと思います。



カエル足は、うつ伏せの男性が足を折り曲げた状態のことを指しますが、上の動画のように結構キワドイ所を施術していきます(笑)。

もちろん、四つん這いも横向きでの施術もキワドイことがほとんど(笑)。

ユーチューブの規約的に、実際のメンズエステの施術は載せられないのだと思いますが、雰囲気だけでも感じ取ってください。


仰向けになって上半身~下半身を施術




いよいよメンズエステの施術も本番。

メンズエステのフィナーレにして最も人気の施術が”仰向けでの施術”です。

というのも、カエル足や四つん這いでの施術は、実際にセラピストの方を拝むことができません。

メンズエステ店にもよりますが、キワドイ衣装のセラピストも多く、せっかくなのでしっかりと拝んでおきたいところ(笑)。

仰向け施術ではバッチリとセラピストの肢体を拝むことができます(笑)。



特に、デコルテ(首筋から胸元あたりまで)の施術は絶景。

さらに、でセラピストのいろいろな所を拝めてしまいます…。

上の動画では自主規制(笑)になっていますが、メンズエステの一番の醍醐味なので、しっかりと堪能しましょう!


メンズエステの施術終了後の流れ~シャワーから退店まで




頃合いになると、施術が終了し、シャワールームへと促されます。

「えっ、ここで終わり!?」

と思うかもしれませんが、それがメンズエステです(笑)。

施術が終了してからの流れを簡単に解説していきますね。


シャワーでオイルを落とそう!




施術が終わると、今度はオイルを落とすためにシャワーを浴びます。

お店のオイルによってはしっかりと洗わないと落ちないこともあるので、余韻に浸っている暇はないかもしれません(笑)。

しっかりと落とし終えたら、着替えてセラピストの所に向かいます。


ティーを飲みながらアフタートークやアンケート




シャワーを浴び終えると、セラピストがアフターティーを用意してくれています。

そこで、施術後のアンケートに答えたり、セラピストと軽くアフタートークをしたりと、最後の余韻を楽しみます。

アンケートに答えると、いよいよ退店…。

悲しいかもしれませんが、セラピストの方はギリギリまでお見送りしてくれる方がほとんどです。

余韻をかみしめながら、帰宅しましょう(笑)。


まとめ:メンズエステの流れはお店やセラピストによって若干違う!違いを楽しもう!




メンズエステの流れを最後に簡単にまとめると、

・予約

・料金の支払いやカウンセリングシートの記入

・シャワーを浴びて紙パンツに履き替え

・施術

・シャワーを浴びて着替え

・アフターティーとアンケート

・退店


となっています。

とはいっても、メンズエステの流れや施術内容はお店やセラピストによって異なってきます。

”仰向けのみ”や”鼠径部専門”といったお店や、



セラピスト独自のオリジナル施術


が用意されていることもあります(笑)。

それぞれ違いを楽しみながら、メンズエステを楽しんでくださいね!


関連記事



メンズエステ用語解説!ディープリンパとは?

メンズエステのよくある誤解!初心者は要注意!

メンエス用語解説!事故とは?

キャンセル料がヤバい…?メンズエステ店を当日欠席したら?

出勤頻度の低いレアセラピストは入るべき?素人感が逆に良い?

特集:リラクゼーションの全て byエステ図鑑

一覧はこちら