メンエス用語解説!事故とは?

メンズエステ広告掲載について
  • PR

  • お得なメンズエステ検索サイトエステ図鑑の広告店掲載の募集バナー画像
  • メンズエステの一万円以下で遊べるお店のバナー画像
  • メンズエステのお得な新着情報のバナー画像
  • メンズエステのお得なクーポンがある店舗の一覧のバナー画像
  • メンズエステのお得な新着情報のバナー画像

メンエス用語解説!事故とは?

メンエス用語解説!事故とは?
「事故」って怖いですよね?

できることなら、自分から事故を起こすことも、事故に巻き込まれることも避けたいものです。

ただ、メンズエステ用語の「事故」は、ラッキーなことも!?

メンズエステ業界で使われている「事故」は、一般的な事故ではありません!

「あそこのメンズエステ…事故多かったよ…」

「あのセラピストの施術のせいで、事故が起きた…」

メンズエステ常連の男性客に頻繁に使われる言葉ですが、メンエス初心者には少し難しいですよね…。

そこで今回は、メンズエステ用語の「事故」について詳しく紹介していきます。

あくまで、「事故」は狙って起こすものではないので、それだけは気を付けてくださいね!

  1. 目次
  2. ・メンズエステ用語の事故とはなにか??
  3. ・メンズエステで事故が起こりやすいシチュエーション
  4. ・わざと事故するのはダメ!
  5. ・メンズエステの事故はあくまでラッキースケベのようなもの!
  6. ・メンズエステの事故まとめ


メンズエステ用語の事故とはなにか??


メンエス用語解説!事故とは?

メンズエステファンに「事故って何?」と聞くと…「まあ、行ったら分かるってww」としか返ってきません(笑)が、メンズエステ用語の事故は簡単に言うと、偶然起きる”エッチな展開”です!

女性の体が当たるなどのラッキースケベな事故から、男性がやってしまった…と思うような事故まで。

具体的にメンズエステでどのような事故があるか紹介していきますね!

 

事故①男性の紙パンツからモノが出てしまうこと




これはよくある事故です(笑)。

しいて言うなら、バナナの皮にすべって転んでしまうぐらいよくあること。

そもそもメンズエステの紙パンツは面積が小さい…というものが多く、紙パンツから男性のモノがはみ出すことはよくあるケース。

ただし、事故に見せかけて自分から露出するのはNG!

女性セラピストに冷たい目で見られるのはもちろんですが、出禁になるかもしれません…。

 

事故②意図せずにセラピストの手が股間に当たってしまうこと




メンズエステの醍醐味の一つの「鼠径部マッサージ」のときに起きやすい事故です。

鼠径部などの股間周りのリンパなどをマッサージしているときに、セラピストの手が偶然男性の股間に当たってしまうこと…。

メンズエステの体験談や口コミで「あの子マジで事故しまくりwwww」、「事故多発で我慢の限界!!!」みたいな感じで使われることが多くなっています。



ガッツリ性的なサービスがある風俗エステでは、「セラピストに股間を往復ビンタされた…」なんて口コミがありますが、狙ってやっているので、それはただの事件です(笑)。

メンズエステの事故は、あくまでセラピストによるラッキーハプニング!

中には、狙ってやっているセラピストさんがいるかもしれないので、

 

事故③セラピストのエッチな部分が当たってしまうこと




こちらも、メンズエステではメジャーな事故です(笑)。

メンズエステのオイルマッサージは、男性の体全身にオイルを塗りたくってマッサージしていくので、女性セラピストとの体の距離が縮まり、ほぼ密着状態で施術が行われることも…。

そのときに、女性のあんなところやこんなところが、男性の体に当たってしまう…なんて事故が発生してしまうのです!

もちろん、あくまでラッキースケベのような「事故」ですので、男性から女性に触りに行くのはNG。

お店から通報されて、事故ではなく「事件」として扱われるかもしれないので注意してください!

 

事故④男性がうっかり暴発してしまうこと…




これは、男性からすると一番やってはいけない事故です…。

メンズエステは性的なサービスは行われないので、女性が直接男性のモノに触ることはありません。

ただ、敏感な男性であれば、鼠径部のマッサージや、偶然女性の体がモノに当たっただけで、出てしまう…なんてこともあります。

自分から出すのはNGとしているお店が多いですが、生理現象なので意図せずに出てしまう…なんてことも少ないですがあるようです…。



もちろん、汚れた紙パンツは自分で処理しなければなりません。

賢者モードで紙パンツを洗う自分の姿を想像すると、何とも言えないむなしさですよね…。

ある意味では、メンズエステで一番起こってほしくない事故かもしれません。

 

メンズエステで事故が起こりやすいシチュエーション




事故が起こりやすいのはやはり股間の周りをマッサージしている時!

特に、女性が密着しながら鼠径部をマッサージをしている時は、事故が多発しやすい傾向に!

鼠径部にはリンパ節が集まっており、ここをマッサージすることは溜まった老廃物を流すため、非常にカラダに良いと言われています……。

まあでも、多くの方はキワキワのギリギリ感を楽しみたいに違いないかと!!!

実際、やはりマッサージの性質上どうしても当たってしまうということはあるみたいです。

 

わざと事故するのはダメ!




事故があるようなお店だからといって、事故が起こるようにわざと体をひねるのはダメです。

そんなことをしたら女の子としてもお店に言わざるを得なくなりますし、もしお店に報告するようなことはなくても、警戒して事故が起きにくくなってしまいます。

あと一番ダメなのが紙パンツをずらしたり、わざと紙パンツから自分のモノを露出させること。

これだけはご法度中のご法度です。

 

メンズエステの事故はあくまでラッキースケベのようなもの!




メンズエステはあくまでこちらからのアプローチを一切しないのがマナー。

事故るかな……事故らないかな…

というようなラッキースケベのようなドキドキを楽しむのが真のメンエス通だといえます!!!

もちろん、ヌキはありません。事故があったからといってヌキは一切なし!

この寸止め感をぜひ楽しみましょう!

 

メンズエステの事故まとめ




メンズエステでは嬉しいハプニングが起こることが多々あります。

ぜひ受け身になって……もしかしたら起こるかも?

そんな気持ちで、事故・ラッキースケベをお楽しみください!!!

関連記事


カエル足とは?鼠径部マッサージの際の姿勢を解説【大阪】

鼠径部施術が楽しめるお店の特徴とは?【東京】

鼠径部専門店が存在する!?おすすめのお店をご紹介

ロデオスタイルの密着施術にFBKしてしまう人続出?

メンズエステのいたずら施術に事故多発でノックアウト!?

特集:それゆけ紙ぱんまん! byエステ図鑑

一覧はこちら