セラピストさんにチップは渡すべきか問題!?

メンズエステ広告掲載について
  • PR

  • お得なメンズエステ検索サイトエステ図鑑の広告店掲載の募集バナー画像
  • メンズエステPetit Natura(プチナチュラ)のバナー画像
  • メンズエステ心斎橋Platinum(プラチナ)のバナー画像
  • メンズエステFluorite SPA(フローライトスパ)のバナー画像
  • メンズエステ甘エステのバナー画像
  • メンズエステSeven Luck Spaのバナー画像

セラピストさんにチップは渡すべきか問題!?

セラピストさんにチップは渡すべきか問題!?

 



こんにちは♪


エステ図鑑コラム担当の竹村です。


年末へのカウントダウンが始まりましたね。


今年も自粛や行動制限で、大変な1年になりましたが残すところ2か月を切りました。


なかなか思いっきり遊びにはいけませんが、年末年始くらいは少しはめを外してパーッと贅沢したいなんて人も多いんではないでしょうか?


今回は、何かと物入りな師走に向けてセラピストさんにちょっといい思いをしいただくためにも『チップは渡すのか』についてお話していこうと思います!



 


◆チップは渡す?渡さない?◆


正直メンズエステに行ったことのない人からすると未知の世界ですよね!対応に困ってしまう前にここで解決しておきましょう!


結論からいいますと、『渡さなくて大丈夫です!』よく考えてみれば、きちんと施術料金をお支払いしてますよね?それ以上の支払いは義務ではありません。


ただし、義務ではないとはいえそれ以上のサービスに対しての感謝の気持ちであれば払ってもOKです。もちろんお気に入りのセラピストさんがいてあくまで応援したいという【自分の気持ち】としてお渡しするのはアリです。ただし気を付けたいのが、下心ありだと警戒されますし、メンズエステはあくまでマッサージのお店なので過剰なサービスを期待するのはNGです!


よく海外ではチップを渡すのって当たり前ですよね?ただし、お金の受け渡しを個人的にする場合はスマートに紳士的な態度で行わないと変な誤解を生みかねないので注意が必要です。


 


◆チップは渡し方が重要◆


こんなご時世なのでチップをくれるお客様って正直珍しいです。もらっても4000円未満が相場のようです。


上記でも少し触れましたがセラピストさんの中には、チップ=裏オプション代と受け取る方もいるので、せっかくの好意を不快に受け止められないように渡し方にも注意してくださいね。


一番スマートで誤解を招かない方法は施術が一通り終わった後で渡すと変な誤解を生まずに【感謝の気持ち】として受け取りやすいのではないでしょうか?


施術の前に渡してしまうと、これから過剰なサービスを期待してるのではないかと勘違いされる恐れがあります。


また、あまりにも金額が大きいとそれこそ裏オプション代と誤解を招く場合可能性があるので注意したいですね。価格帯はだいたい4000円~6000円くらいが相場かなという印象です。


 


◆こんなのもあり♪チップは現金だけじゃない!◆


なにも現金だけが感謝の気持ちを表す方法ではありません!いつもお世話になっているセラピストさんにはスイーツなどの差し入れでも十分嬉しいものですよ!


よく、人気のセラピストさんがTwitterや写メ日記にアップしているのが、リピーターのお客さんにコンビニでエナジードリンクやチョコ等、施術の合間でつまめるものをいただいて感謝のツイートをしてたり、いただいたものの写真をアップしている事があります。これって、あげたお客さんも単純に嬉しいですよね♪自分の気持ちがちゃんと伝わっていることを確認できるのでまたこのセラピストさんにマッサージをしてもらいたいなって気持ちにもつながると思います。


気軽にありがとうを伝える方法は様々なので自分なりにスマートに出来る方法でいいと思います。


 


◆まとめ◆


いかがでしたか?


メンズエステでチップは必須ではありませんが、感謝の気持ちを伝えたいのであれば渡してみるのもありだと思います。


★金額は大きすぎない


★渡す際は施術後に渡す


この点に注意すれば、チップはセラピストさんにも頑張る活力になると思います。


旅行やお出かけしたときに、お土産を買って持参するのもありですよね♪


最後までお読みいただきありがとうございます。


 


 

特集:それゆけ紙ぱんまん! byエステ図鑑

一覧はこちら