出勤頻度の低いレアセラピストは入るべき?素人感が逆に良い?

メンズエステ広告掲載について
  • PR

  • エスコートマダム
  • 大阪メンズエステ Lococo~ロココ〜
  • 月のうさぎ大阪別邸
  •  HUNDRED [ ハンドレッド ] 日本橋ルーム
  • Petit Natura(プチナチュラ)

出勤頻度の低いレアセラピストは入るべき?素人感が逆に良い?

出勤頻度の低いレアセラピストは入るべき?素人感が逆に良い?
月に2~3回の頻度でしか出勤しない、まるでイリオモテヤマネコぐらい珍しいレアセラピスト。

メンズエステでオキニのセラピストに入り続けるのもいいですが、たまには珍しいレアセラピストに浮気したくありませんか(笑)?

「一体どんなルックスなんだろう…?」

月2、3回程度しか出勤していないんだったら、まだまだ素人っぽいのかなぁ?

などなど気になることが多いかと思います。

そこで今回は、出勤頻度の低いレアセラピストについて詳しく紹介していきたいと思います。

  1. ・レアセラピストの出勤頻度ってどれぐらい?

  2. ・出勤頻度が低いレアセラピストのメリット

  3. ・出勤頻度が低いレアセラピストのデメリット

  4. ・出勤頻度が高いベテランセラピストってどれぐらいシフト入ってるの?

  5. ・出勤頻度が高いベテランセラピストのメリット

  6. ・出勤頻度が高いベテランセラピストのデメリット

  7. ・まとめ



レアセラピストの出勤頻度ってどれぐらい?




メンズエステは女性のシフトは自由で、好きな時間に出勤していいとなっている場合がほとんど。

お店にもよりますが、月1回の出勤でいいという場合や、週1回は出勤して欲しいという場合など様々です。

また、Wワークでメンズエステに働いている方や、学生の方、主婦で家庭と両立といった方が多いため、女性の都合に合わせて長期休暇を取ってくれるお店もあります。

そのため、週1回だけ出勤する週末セラピストや、月1~2回の月1レアセラピストなど様々な女性がいらっしゃいます。

男性客の側にも都合があるでしょうが、忙しい方はレアセラピストとなかなか遭遇できないかもしれません。

 

出勤頻度が低いレアセラピストのメリット





レアセラピストのメリットは、なんといっても特別感があることです。

しかもロングで予約が取れれば、めったに出勤しない女の子を自分だけのモノに…そんな独占欲で満たされるでしょう(笑)。

また、メンズエステのお店としては、できるだけ女の子にはたくさん出勤して欲しい…そういう思いから、出勤頻度の低い女の子は採用されにくくなっています。

そんな中でも、無事採用された女の子のレベルは…ルックスやスタイルはバツグン。

ドキドキした気分でレアセラピストと対面できることは間違いなしです。

レアセラピストに運よく遭遇したら、すぐに指名しましょう!

 

出勤頻度が低いレアセラピストのデメリット




レアセラピストのデメリットは、どうしても予約が取りづらいということ。

特に月1~3回程度しか出勤しないセラピストだと、予約が集中して全然指名できない…なんてことも。

しかも、お仕事が忙しい男性の方だと、なかなかセラピストの出勤時間に合わせられないですよね。

また、レアセラピストはレギュラーのセラピストに比べると経験値が少ないため、どうしても施術に関してはもの足りないかな…と感じることもあるでしょう。

ただ、下手にメンズエステに慣れている感じが無く、素人っぽさがあるのも魅力的!という風にも感じられるので、予約が取れそうならレアセラピストを指名してみてはいかがでしょうか?

 

出勤頻度が高いベテランセラピストってどれぐらいシフト入ってるの?




レアセラピストとは逆に、出勤頻度が高いベテランセラピストもたくさんいらっしゃいます。

中には、週6のフルタイムで出勤するような超働きづめのセラピストも…。

もちろん、指名されないことにはお仕事もないので、週6で出勤して働けるセラピストは超人気者。

週6で働き続けているセラピストはそうそういないと思いますが、そんなセラピストがいたら施術内容には期待していいかもしれません!

 

出勤頻度が高いベテランセラピストのメリット





出勤頻度が高いセラピストのメリットは、やはり「安心感」でしょう。

たくさん出勤しているセラピストは、やはり経験豊富な分、男性の扱いが上手いことが分かりますよね(笑)。

また、自分がよく指名するオキニのセラピストだと、自分が気持ち良いところを知り尽くしていて、オキニがいないと生活できないレベルに…。

ベテランのセラピストにはとことん甘えてしまいましょう(笑)。

 

出勤頻度が高いベテランセラピストのデメリット




ベテランのセラピストのデメリットといえば、いついなくなってしまうか分からない…ということでしょう。

メンズエステのベテランといえど、メンズエステを5年、10年と続ける人はそんなにいません。

また、より条件が良いお店へと移籍してしまう可能性もあります。

自分がお気に入りのセラピストが急に辞めてしまったら…人によってはペットロスよりも厳しい喪失感を味わうかもしれません…。

その他のデメリットとしては、やはりベテラン感が強いので、新人のような初々しい女の子に施術して欲しい…という場合は、向いていないでしょう。

とはいってもベテランのセラピストは、技術だけでなくトーク力といった接客術にも長けていることが多いので、メンズエステ童貞の方にもおすすめです!

 

まとめ


滅多に出勤しないレアセラピストと、いつも出勤しているベテランセラピストを対比するような形で紹介してきました。

初々しさを取るか、安定感を取るかは男性の好みによって変わってくるかと思います。

ただ、メンズエステ経験が豊富な方がより紳士的に?なれるかもしれないので、お財布に余裕がある方はいろんなセラピストを経験してみてはいかがでしょうか?

特集:リラクゼーションの全て byエステ図鑑

一覧はこちら