オイルマッサージとリンパマッサージの違いってなに?

お得なメンズエステ検索サイト エステ図鑑

オイルマッサージとリンパマッサージの違いってなに?

オイルマッサージとリンパマッサージの違いってなに?
このところマッサージは私たちの馴染み物になり、街中を歩けばどこでもお目にかかることが多くなってきました。
指圧や揉み解し、タイ古式・リフレクソロジー等マッサージのタイプも色々あり、普段抱えている疲労やストレスを癒してくれる心強い味方。
これ以外にも整体やカイロプラティック等、体のひずみを改善して不調を良してくれたりマッサージといっても多種多様な手技が存在します。

ここ数年注目されているリラクゼーションマッサージについて



それらの中でも最近一番爆発的に増加しているのが、リラクゼーションを目的としたマッサージ店です。
整体・カイロプラティック等、体の不調を改善するするメンテナンスマッサージとは異なり、“心身両面のいやし”や“ヒーリング”を目指したマッサージになります。
リラクゼーションマッサージのメイン施術はオイルマッサージで、男女関係なく人気が急激に伸びています。
この他にはボディケアやフットマッサージを行なっているマッサージ店も増加してきました。

オイルマッサージってどんなもの?



オイルマッサージというものは一体どんな感じなのか?
オイルマッサージは、低刺激で肌に馴染みやすいアロマオイルを用いてマッサージを行なっていきます。
肌にダイレクトに塗布し流す様にケアをしていきます。

筋肉はもちろんですが、それ以上に血管やリンパへの効果が高いです。 
ですので、血流活性化やリンパの詰まりに役立ちます。
オイルマッサージは、マッサージの効果効能だけに限らずメンタル的にも効能があり、ストレス発散・ヒーリング効果等も見込めます。
アロマオイルの良い匂いの中マッサージをして貰うことにより、心身両面で良い効果効能をもたらしてくれます。

オイルマッサージとリンパマッサージの異なる部分



オイルマッサージと言いますと、リンパマッサージを連想する人も多いのではないでしょうか。
この二つは似ているよう思われていますが、実際のところは効果効能はもちろん、施術自体も若干異なります。
オイルマッサージはアロマオイルを用いて、ヒーリング効果やストレス発散などメンタル面のいやし効果をもたらしてくれますが、リンパメインではなく体の疲労回復を主に行います。

リンパマッサージとは



一方リンパマッサージは、リンパマッサージと同様アロマオイルを用いて、リンパ管を主にマッサージを行っていきます。
体中のリンパの詰まり等を促進し、血行促進といった効果が期待できます。
リンパの滞りを良くすることにより、免疫力改善など見込めます。

そのうえオイルマッサージと同様疲労回復効果も高いです。
いずれの施術は内容が全く異なるのでやって貰う側はどういったところに重点を置くかきちんとはっきりさせておくと良いでしょう。
またオイルマッサージを行なっているお店でリンパケアも準備されていたりとか、リンパマッサージのお店も全身オイルトリートメントを行っているところもあるので、両方とも楽しみたい方はコース内容をチェックしてみて下さい。

まとめ



連日仕事のストレス等で疲れが慢性化してしまうと、身体的不調に繋がってしまいます。
またメンタル面と人体は深く結び付いており、どんな人でも心身両面で癒しが必要です。
現在リラクゼーションサロンは大阪の街中に多数あり、店舗型や個室のプライベートサロン以外に家や宿泊施設に派遣可能な出張型も存在します。
気分に合わせてコースや施術のカスタマイズできるリラクゼーションサロンは、心身両面を癒してくれる至高の空間です。