リンパとダイエットの関係!

お得なメンズエステ検索サイト エステ図鑑

リンパとダイエットの関係!

リンパとダイエットの関係!
こんにちは!エステ図鑑コラム担当です!

前の記事でメタボについて少しお話したので
今日も引き続き“ダイエット”のお話をしたいと思います♪

私も幾度となくダイエットを経験してきましたが
無理な食事制限はストレスがたまり
その結果、必ず暴食に走ってリバウンド(笑)

運動はしんどいし、、、なんて甘えてるうちに
ぶくぶく太っていってしまう現実(笑)

若いころとは違い、一度ついたお肉はなかなかしつこいもので
特に腰回りなんてもう・・・。

年々、全身が大きく成長しています(笑)

最近ダイエットについて調べていて
目にとまったのが【リンパ】の言葉。

リンパがつまる!とよく言いますが、肩こりやむくみなど症状は様々。
実はリンパがつまっていると、ダイエットにも大きな影響が!!

リンパの詰まりで痩せにくい!その理由と対策を説明したいと思います。

《リンパって何?》
リンパと一言で言っても、節や液・官などの種類があります。

リンパ節は体におよそ800ぐらいもの数があると言われており
細菌などの有害な物質をさえぎるフィルタとしての役割を果たしています。

リンパ管はそのままの意味で、リンパの液が流れる管のことを言います。
リンパ液によって必要のないものなどが静脈へと運ばれている
いわゆる下水管のようなイメージと説明すればわかりやすいでしょうか?

リンパ管はすごく細く繊細なため、不規則な生活や食事の影響などで
すぐに老廃物が停滞してしまうんですね。

リンパ管の流れが滞ってしまうことで、老廃物や余分な水分が溜まりやすくなり
それがそのままむくみの原因となってしまいます。

結果、必要な栄養や酸素などが細胞に届きにくくなってしまい
代謝機能も低下してしまうんですね。

皆様ご存じだと思いますが【基礎代謝】と言うのはダイエットの上ですごく重要なことで
代謝機能の低下により太りやすく痩せにくくなってしまいます。

他にも血液の流れが悪くなったり、体に良い影響はなにもありません。
リンパのつまりは放置厳禁!!!

《リンパのつまり!これで解消!!》
心臓がポンプの役割をして体に血をめぐらせていますがリンパは違います。

筋肉の収縮だったり、皮膚への圧力などの
他の器官からの刺激によって流れているんですね。

なので、大切なのは筋肉!トレーニングなどで筋肉をつけるのはもちろん
筋肉が伸び縮みしやすいように、柔軟性を保つことが大切なんです。

リンパが滞りなく流れると、老廃物の排出を助けたり
細胞に必要な栄養や酸素などを運ぶ役割をしてくれます。

リンパケアなんてどうしたらいいの?と思ったあなた!
難しいことはひとつもありません◎

まず大切なのは、体をあたためることです。
そして、適度な刺激を筋肉に与えてあげることが重要です。

表面だけでなく、体の奥からしっかりとあたため
血の流れを良くして筋肉のこわばりをゆるめましょう!

そして、ストレッチやマッサージでもみほぐしましょう。