ビューティクリニックとエステサロンの違いについて

お得なメンズエステ検索サイト エステ図鑑

ビューティクリニックとエステサロンの違いについて

ビューティクリニックとエステサロンの違いについて
こんにちは!エステ図鑑コラム担当です。

みなさん、エステとクリニックの違うところってご存知ですか?
「両方とも美容系統だから似たようなものでしょ」とお考えの人が多いのではないのでしょうか。
エステ・クリニックについては大きな相違点が存在します。

クリニックとエステサロンの違うところ



まずエステは、エステティシャンが、内容の説明から施術まで全て行います。
エステティシャンは国家資格が確立していなくて、資格の無い人でも就くことのできる職業です。

一方クリニックは専門医が常駐していてで、処置や内容の説明を全て医師免許を持った者が行います。
それ故専門的な知識は当然ながらしっかりとした技術面で信頼のおける施術を受けることが出来ます。

ビューティークリニックとエステは取り扱っている機器が違う



クリニックとエステでは、施術メニューに少し違いがあります。
代表的なものといえば脱毛。
クリニックは医師が常駐していますから、医療レーザーのマシンを取り扱うことが可能です。
しかしエステは医師免許をないエステティシャンが処置を行うため、レーザーマシンが異なります。

エステで定番施術の光脱毛は医療レーザーに比べてかなりパワーを抑えたものになります。
なのでエステでは永久脱毛ではなく減毛施術となります。
医療レーザー脱毛と光脱毛では効果以前に目的が全く異なります。

クリニックとエステは施術費用にも差がある



クリニックは経験豊富な医師が処置を行うので、信頼して施術が受けることができるうえに技術もスキルも確かなものです。
その分エステに比べるとコストが高めに設定されています。
一方エステは、クリニックとは異なり施術価格がリーズナブルです。
施術も効果も申し分ないのですが、医師から受けるというだけで値段にとても差が出てきます。

エステは本格リラクゼーションコースがいろいろある



クリニックとは異なり、エステではリラクゼーションコースがとても豊富です。
各々すぐれている得意分野が存在するので、あなたの希望するケアや施術次第でクリニック・を変える事をお勧めします。

まとめ



いかがですか。
クリニック・エステはそれぞれ全く異なるものですので、別のものとしてイメージして下さい。
良し悪しなく、個々に特化したコースが違ってくるので試したいケア次第で選んでみて下さいね。