ヘッドマッサージとヘッドスパって何が違うの?

お得なメンズエステ検索サイト エステ図鑑

ヘッドマッサージとヘッドスパって何が違うの?

ヘッドマッサージとヘッドスパって何が違うの?
近頃ではマッサージ店が急激に増え、市街地に出ればどのようなマッサージも受けることが出来ます。
施術方法は多種多様ですが、洋服などとと同じようにマッサージにもトレンドが存在します。

ヘッドマッサージとは



ここ最近マッサージ業界で注目されているのはヘッドマッサージです。
ヘッドマッサージというのは、頭を濡らさずにマッサージを行っていきます。
「ドライヘッドマッサージ」・「ドライヘッドスパ」というにも言われています。
顔を中心に頭部全体にあるツボに刺激を与えて、コリを解し血行を促してくれます。
頭の緊張状態を緩和するということが目的で、その中でも首・肩の周囲や目の疲れに効果があります。

ヘッドマッサージの効き目



顔から頭の筋肉の緊張状態を解すことで無駄な水分排出してくれるので、むくみ解消や小顔、リフトアップ等外見への効果効用も見込めます。
また年齢と共に心配になってくるのは頭髪問題です。

ヘッドマッサージは固まった頭部の肌を弛緩させるので抜毛や薄毛防止に効果を発揮します。

ヘッドマッサージとヘッドスパが異なるところ



またヘッドマッサージとヘッドスパは似ているように感じるかもしれませんが全く違います。
ヘッドマッサージは、顔や頭にあるツボを刺激してコリ・緊張をほぐします。
前述通り、頭の緊張状態を緩和することが狙いです。
しつこい肩や首の疲弊、目の疲れに効き目があるのがヘッドマッサージ。
頭をマッサージしていくので、脳に直接的な作用があり心身両面をリフレッシュさせます。

ヘッドスパについて



一方ヘッドスパというのは、頭皮や頭髪を綺麗に汚れを落としてお手入れすることが目的です。
ヘッドスパはリラクゼーションではなく、毛穴に溜まった皮脂を綺麗にしたり、毛穴に入ってしまったヘアカラー剤を洗浄したり物理的なケアが中心です。
炭酸エステや毛髪の外傷を修復する為のトリートメント等、ヘッドスパは全体的に美容カテゴリに分類されます。

ちなみに髪の毛に一度与えてしまったダメージはもう二度と再生することがないので、状態をよくするための処置を行うといった感じでしょうか

まとめ



ボディケアで例を挙げると、指圧と体全体トリートメントという所でしょうか。
ヘッドマッサージは脳に直接的に働きかけて、心と身体をリフレッシュさせます。
なかなか寝付けない、眠っている間に途中で目覚めてしまうといった睡眠障害にヘッドマッサージはとても効果が高いです。
スマートフォンやPCを利用する時間が長すぎる、デスク仕事でディスプレイを長時間見続けていると脳が落ち着かなくなり、翌日も疲れている状態が続いてしまいます。
マッサージ店と同じく、ここのところヘッドマッサージ専門店が多くなっているようです。
普段のマッサージに物足りないと感じている時、継続した疲労感がある時はヘッドマッサージで心身両面でリフレッシュすることをオススメします。